Anchorで配信しているPodcastをstand.fmにも投稿する方法

音声配信
広告

こんにちは、小夏(@572nacchan)です!

今回は、ポッドキャスト配信アプリ「Anchor」で収録・配信した音源を個人ラジオSNS「stand.fm」に配信する方法をご紹介します。

広告

Anchorで生成したRSSから音源をダウンロードしてstand.fmに投稿する

Anchorからstand.fmに投稿するには、まず音源をダウンロードする必要があります。
Anchor上から配信エピソードを丸ごとダウンロードすることはできませんが、
RSSから配信エピソードをダウンロードした音源をスマートフォンへ移してstand.fmへ投稿する方法を見つけました!

  1. Anchorで生成されたRSSへアクセスし、配信エピソードの音源をPCへダウンロードする。
  2. ダウンロードした音源をスマートフォンへ移す(今回はiCloud Driveを利用します)。
  3. stand.fmで「外部音源」を取り込んで、投稿する。

この方法でAnchorからstand.fmへ投稿してみます。

Anchorで生成されたRSSへアクセスし、配信エピソードの音源をPCへダウンロードする。

まず、PCでAnchorのダッシュボードにアクセスします。

私が配信している「18.44MHz」という番組のAnchorダッシュボード画面

右上の「Settings」から「Distribution」をクリック。

すると、一番最初に「Your RSS feed」という番組のRSSのURLがあるので「Copy」ボタンをクリック。

先程コピーしたRSSのURLをブラウザのアドレスバーにコピペして、アクセスしてみましょう。

このようにRSSの中身が見られると思います。
この中から配信エピソードの音源を探し出しましょう。
<enclosure url=〜のあとのダブルクオーテーションに囲まれたURLの部分が音源です。

https://anchor.fm/s/〜.m4aが音源のURLです。

このURLをコピーして再びアドレスバーにペーストしてアクセスすると以下のような再生画面に遷移します。

右の縦に並ぶ三点をクリックしましょう。

「ダウンロード」というボタンが表示されるので、こちらをクリックすると配信エピソードを丸ごとダウンロードできます!

これで、Anchorから配信エピソードをPCへダウンロードすることができました。

ダウンロードした音源をスマートフォンへ移す(今回はiCloud Driveを利用します)

それではPCへダウンロードしたPodcastの音源をスマートフォンへ取り込みましょう。

私はiPhoneを使っているので、今回はiCloud Driveを利用します。

Andloidの方はSDカードに移したり、Google Driveなどを利用するのもおすすめ!

ダウンロードした音源をiCloud Driveへアップロードします。
ドラッグアンドドロップで簡単にできます。

リネームしておくと分かりやすいです。

stand.fmで「外部音源」を取り込んで、投稿する

ここからはスマートフォンでの作業です。
stand.fmのアプリを開いて画面下の「マイク」のボタンをタップします。

「収録」か「LIVE」をするか選択する画面になるので、「収録」を選びましょう。

すると、収録画面に遷移します。
左下の「外部音源」をタップしましょう。

「外部ファイルのアップロード」という画面になります。

「ファイルを選択」ボタンをタップして、アップロードしたい音源を選びましょう。

このようなメッセージが表示されるので「OK」→右上の「確定」をタップします。

音源をアップロードできました。
右上の「次へ」をタップすると「番組内容の設定」画面になります。

カバー写真やタイトル、カテゴリ、放送の説明、タグを埋めて右上の「確認」をタップして少し待つと投稿が完了します!

stand.fm以外の他の媒体にアップロードするのにも便利!

以上のような方法でAnchorからstand.fmへPodcastのエピソードを投稿することができます!

この方法を使えばstand.fm以外にもAnchorで配信した内容を投稿することができるので、ぜひ活用してみてくださいね!

「Radiotalk」もRSSが生成されるので同じ方法で音源をダウンロードできます!

音声配信
広告
広告
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
フォローしてブログ更新情報を見逃すな!
広告
小夏日和

コメント

タイトルとURLをコピーしました